top2012.450.jpg
PHOTO: Takashi Takahara


2013年06月07日

第11回 鬼瓦職人展 in 刈谷ハイウェイオアシス

2013hwy_ss_poster_A4.jpg

第11回高浜の鬼瓦職人展を刈谷ハイウェイオアシスに於いて開催します。

日程は、平成25年6月15日(土)10:00〜16:00、16日(日)10:00〜15:00、会場は刈谷ハイウェイオアシス セントラルコート2階(横綱ラーメンの上)。

他では入手困難な、鬼師の手造りのオリジナルKAWARAグッズを多数展示販売します。
鬼瓦製作に使用される粘土を用いてひとつひとつ丹念に作られた生活用品は激レア!土の醸しだす素朴な風合いは、使い込むほどに質感が出て愛着が湧く逸品ばかりです。
また、会場内では鬼師による製作デモンストレーションも開催予定。こちらも必見!


そして今回は、映画「タカハマ物語」の石丸監督プロデュース、鬼師とのコラボ企画商品も登場!
第一弾は、鬼師の前掛けデザインのトートバッグ!
初日は石丸女史ご本人も来場。

943672_550742114969073_18309263_n.jpg

詳しくはこちらから↓・・・WAKOLAB↓
http://tectec-home.sakura.ne.jp/wordpress/



posted by project D at 10:48| Comment(0) | 三州瓦工業協同組合

2013年03月11日

建築建材展2013

482366_496968610365045_1074002622_n.jpg

3月5日(火)〜8日(金)まで東京ビッグサイトにおいて、「建築建材展2013」に三河の窯業展としてブース出展。粘土かわらのPRを行いました。三州瓦工業協同組合としては、昨年に引き続き鬼瓦製作のデモンストレーションを実施しました。

IMG_1468.JPG

阪神大震災以降、とかく悪者扱いの「かわら」・・・
マスコミ報道等の影響でで誤解されている部分が非常に多いのは非常に残念なこと。本来は、他の屋根材と比較しても環境的に優れた素性を備えている部分が非常に多い。その辺りを確実に伝えていくことが大切。

IMG_1459.JPG

IMG_1458.JPG



posted by project D at 00:00| Comment(0) | 三州瓦工業協同組合

2013年02月02日

2012窯焚き


photo by A.Hattori(canon Powershot SX50HS)


昨年12月の窯焚きのシーンを一挙公開します。
スタッフはじめ南部まちづくり協議会の皆さん、隣近所の方々、「タカハマ物語」関係、SNSつながり・・・寒い中、多くの皆さんが駆けつけてくれ盛り上げてくれました。
また、多くの差し入れをいただき胃袋もハートも満たされました。
この場をお借りして感謝いたします。


photo by Keita Tanaka(canon EOS)



photo by Takashi Takahara(Nikon D)


posted by project D at 06:54| Comment(2) | だるま日記

2012年11月19日

「鬼瓦作りワークショップ」開催しました

11月18日、高浜市やきものの里かわら美術館で以前からご案内して来ました、三州だるま窯プロジェクト2012特別講座「鬼瓦VSだるま窯」を行いました。

受講者は年配の方が多いかと思いきや、20〜30代の方が意外に多く若い方も鬼瓦に関心を持ってくれているのだなと、少しうれしく思いました。

説明を交えての簡単なデモンストレーションの後、それぞれ粘土を切って、張って形作っていきます。
ある程度ベースのかたちができるまで、みなさん戸惑い気味でしたが、方向性が決まってしまうとあとは時間を忘れて没頭していました。

20121118_112321.jpg

途中で、かわら美術館の指導員、陶芸家の澤田さんも飛び入り!
普段の創作とは一味違った土いじりに、初心に還って楽しんでいたようです。ちょっとアドバイスを入れると速攻で作品に反映してくる反応のよさは、流石プロ。

20121118_111947.jpg

今回は、皆さんがゆっくりと思い存分手をかけられるよう丸一日、時間をとりました。
そのお陰で、プロの鬼師をも唸らせる個性豊かな作品が出来上がりました。
これらの作品は、充分に乾燥させて後、日本最古のだるま窯で焼きます。
詳しくは当ブログの関連記事をご参照ください。
焼き上がりが楽しみです・・・・・

なお、皆さんが製作した鬼瓦は追ってご紹介、お楽しみに・・・♪




20121118_111841.jpg
陶芸創作室よりの森前公園ロケーション   


かわら美術館では、年間通じていろんな展示、催しを行っています。
半日陶芸体験など盛りだくさん。。。
是非お出かけください。
http://www.takahama-kawara-museum.com/


「タカハマ物語」スタッフブログの方でも紹介していただけました。
http://tkhmonogatari.jugem.jp/?eid=196

posted by project D at 15:31| Comment(0) | だるま日記

2012年11月03日

『鬼瓦』を作ってみよう!引き続き参加者募集中!

だるま2012.jpg

定員に空きがありますので、引き続き募集を受け付けております。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

映画「タカハマ物語」で題材になった市民の鬼瓦作り。
今回、映画さながらに一般より広く参加者を募集し、プロの鬼師(鬼瓦職人)指導のもと、個性溢れる鬼瓦を作ります。
作品は高浜市内に現存する日本最古の「だるま窯」で実際に焼成します。
いにしえの伝統文化を体感してみませんか?

制作日時:11月18日(日)9:00(9時から16時の間に開講、最終受付は13時)
       会場はかわら美術館2階陶芸創作室
       ※9時からレクチャーを行い、その後はオープン形式で実施します。
        昼食は各自で、周辺施設などで時間調整してとってください。
        会場内、美術館内でお弁当などを食べる場所はありません。

ご都合の付く方は、下記、だるま窯体験も参加してください。

だるま窯:  会場は、高浜市田戸町 高橋製瓦
     12月 1日(土) 窯積み 
     12月 8日(土)〜9日(日)未明 窯焚き
     12月15日(土) 窯開け      

参加費:高校生以上2000円、中学生以下1000円

申込・お問合せ:三州瓦工業協同組合事務局 
    電話0566−53−1420 ファックス0566−52−0435
   詳しくは直接、お問合わせください。9時〜17時、日曜はお休みです。

だるま2012.pdf

前回のワークショップの作品
workshop_kimen.jpg
  
posted by project D at 10:02| Comment(0) | だるま日記