top2012.450.jpg
PHOTO: Takashi Takahara


2011年02月14日

鬼瓦づくりに挑戦!作品完成

昨年12月にかわら美術館で開催したワークショップ「鬼瓦づくりに挑戦」。
トータルで27名の参加をいただき、個性豊かな鬼瓦が完成。
随時、ご本人さんが引き取りに来てみえるようだ。

workshop_kimen.jpg


先週末、受講されたひとりが事務所に直接、尋ねてみえた。
他にも造ってみたくなったので、粘土を分けてほしいとのこと・・・

色々とお話を聞いてみると・・・
いぶし瓦に大変興味をもたれたようで、どうやって焼くと「いぶし銀」になるかだとか、
やっぱり日本の住まいは「いぶし瓦」でなくっちゃ・・・
などと言った、我々にとっては順風な話題でした。
若い世代でも、和風家屋に興味を持っている人たちも、少なからず、いる。
この辺の世代の掘り起こしをし、もっともっと「いぶし瓦・鬼瓦」をPRしなくてはと感じた次第です。



鬼面の表情って、作者に何処と無く似るっていう自論があるんですが、
ちなみに、今日尋ねてこられた人も激似!本人には言いませんでしたが・・・

朝晩、洗面所の鏡で自分の顔を眺めていると、無意識のうちに顔の骨格、表情などが、自分の潜在意識の中に摺り込まれ、顔とはこういうものだという概念が構築されているのかな?と、感じます。
鬼師に関しても顕著で、何の指定も無しに自由に鬼面を作ってもらうと、顔の四角い職人さんは四角い顔、面長の職人さんは、シャープな感じになる・・・
そのあたりを加味して改めて鬼瓦を見てみると、また一味違った面白さがあります。
上の写真を見ていると、参加者の顔が浮かんできます!?
余談でしたが。

2010年12月24日

第2回鬼瓦づくりに挑戦!

現在開催中の、かわら美術館の季刊イベント「三州瓦と高浜いま・むかし」のイベントの一環で、去る12月4日に1回目を開催。

今回、同企画の第2弾。
20名の一般のご参加をいただき実施。

workshop2_01.jpg

workshop2_02.jpg

workshop2_03.jpg

workshop2_04.jpg

今回の作品の傾向は、前回に比べより大きく、より大胆になってきました。何故?
全員の方が鬼面を製作。自発的にエントリーしてきた方ばかりなので、やる気満々!
指導に当たった私たちもビックリの出来栄え。逆に教えられるものが多くありました。
素人恐ろし!侮れません!!

この作品は、いぶし瓦で2月初旬に焼きあがります。

好評に付き、継続事業として考案中です。
いぶし瓦を理解していただく良い機会になればと思います。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 ブログ・ランキングに登録しました。
下の各カテゴリーにエントリー中。“カチッ”とクリックしてもらえるとありがたいです。。
あなたのクリックで上位ランキングも夢じゃあない・・・


にほんブログ村 住まいブログ 屋根・瓦へ にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ



2010年12月10日

講演会“「鬼板師」への道”

関連イベントのご案内です。
セーラ・マリ・カミングス氏に続き「三州瓦と高浜いま・むかし」展の特別講演会第2弾!

講演会“「鬼板師」への道”

日 時:12月12日(日)14:00〜
講 師:高原 隆 氏
     愛知大学国際コミュニケーション学部比較文化学科教授)
     ニューヨーク州立大学大学院人類学修士
     インディアナ大学大学院 Ph.D.(Folklore)
場 所:かわら美術館3階講義室 
参加費:無料(ただし当日観覧券300円が必要)
内 容:「鬼板師」を著す過程で見えてきた、
     身近にありながら特別な文化についてお話いただきます。
申込み:かわら美術館 0566-52-3366


高原教授に関する激レア情報は、こちらに・・・。
若鬼士会ブログ 『異色の人!?愛知大学教授 高原 隆 さん』←クリック!

《追記》2011/1/11 高原教授に関する新聞記事

asahi_takahara.jpg
朝日新聞

yomiuri_takahara.jpg
読売新聞〜2010/12/19掲載記事



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 ブログ・ランキングに登録しました。
下の各カテゴリーにエントリー中。“カチッ”とクリックしてもらえるとありがたいです。。
あなたのクリックで上位ランキングも夢じゃあない・・・


にほんブログ村 住まいブログ 屋根・瓦へ にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ