top2012.450.jpg
PHOTO: Takashi Takahara


2012年11月19日

「鬼瓦作りワークショップ」開催しました

11月18日、高浜市やきものの里かわら美術館で以前からご案内して来ました、三州だるま窯プロジェクト2012特別講座「鬼瓦VSだるま窯」を行いました。

受講者は年配の方が多いかと思いきや、20〜30代の方が意外に多く若い方も鬼瓦に関心を持ってくれているのだなと、少しうれしく思いました。

説明を交えての簡単なデモンストレーションの後、それぞれ粘土を切って、張って形作っていきます。
ある程度ベースのかたちができるまで、みなさん戸惑い気味でしたが、方向性が決まってしまうとあとは時間を忘れて没頭していました。

20121118_112321.jpg

途中で、かわら美術館の指導員、陶芸家の澤田さんも飛び入り!
普段の創作とは一味違った土いじりに、初心に還って楽しんでいたようです。ちょっとアドバイスを入れると速攻で作品に反映してくる反応のよさは、流石プロ。

20121118_111947.jpg

今回は、皆さんがゆっくりと思い存分手をかけられるよう丸一日、時間をとりました。
そのお陰で、プロの鬼師をも唸らせる個性豊かな作品が出来上がりました。
これらの作品は、充分に乾燥させて後、日本最古のだるま窯で焼きます。
詳しくは当ブログの関連記事をご参照ください。
焼き上がりが楽しみです・・・・・

なお、皆さんが製作した鬼瓦は追ってご紹介、お楽しみに・・・♪




20121118_111841.jpg
陶芸創作室よりの森前公園ロケーション   


かわら美術館では、年間通じていろんな展示、催しを行っています。
半日陶芸体験など盛りだくさん。。。
是非お出かけください。
http://www.takahama-kawara-museum.com/


「タカハマ物語」スタッフブログの方でも紹介していただけました。
http://tkhmonogatari.jugem.jp/?eid=196

posted by project D at 15:31| Comment(0) | だるま日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。